高血圧・心臓病への効果

高血圧は塩分の摂取しすぎなどで体内の塩素が多すぎ血管収縮物質がたくさん作られ、血管収縮がしやすくなり血液が流れにくくなって血圧が上昇するという状態から起こったりします。キトサンにはこのような血圧上昇の原因となる塩素を体内吸収する前に体の外に排出する働きがあります。またこのような高血圧や糖尿病、肥満、または血液中のコレステロールのような脂肪が原因で起こる動脈硬化などの心臓病にもキトサンは血液中のコレステロールや中性脂肪を下げる効果、あるいは血圧効果作用によって予防、改善を期待できます。

スポンサードリンク

低分子水溶性キトサンってなに?

キチン・キトサンってなに?

低分子と高分子ってなに?

キトサンと免疫力

キトサンの安全性

キトサンと好転反応

いろいろなキトサンの効果

どうしてガンになってしまうのか?

ガンの治療法

抗ガン剤

ガンの予防

キトサンとガン抑制効果

ガンと低分子水溶性キトサンの効果

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 低分子水溶性キトサン. All rights reserved