火傷、創傷への効果

以前、ニュースにもなりましたが、全身の皮膚の80パーセントの大火傷を負った極めて危険な状態の男の子が奇跡的に一命をとりとめ、元気に回復した例がありました。そのときにキチン・キトサンを原料にした人口皮膚を治療に使用されました。
キチン・キトサンは鎮痛作用、肉芽促進作用などもあり生体への拒絶反応もなく副作用等の心配もなく火傷の治療には最適なものとなっています。今日では創傷皮材も開発され保険適用医薬品として利用もされています。

スポンサードリンク

低分子水溶性キトサンってなに?

キチン・キトサンってなに?

低分子と高分子ってなに?

キトサンと免疫力

キトサンの安全性

キトサンと好転反応

いろいろなキトサンの効果

どうしてガンになってしまうのか?

ガンの治療法

抗ガン剤

ガンの予防

キトサンとガン抑制効果

ガンと低分子水溶性キトサンの効果

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 低分子水溶性キトサン. All rights reserved