悪性リンパ腫

低分子水溶性キトサンを1日50~60粒ほど服用することにより、放射線治療、抗ガン剤の副作用を軽く減らし、免疫力を向上させることで治療効果を高める
抗腫瘍効果が期待できます。

低分子水溶性キトサンを服用した実例)
「突発性血小板減少性紫斑病と診断され血小板が2万まで下がる最悪の状態だったうえに脾臓の摘出手術また胃の悪性リンパ腫で胃の痛みはたえがたい痛みになり食事もろくにとれず50キロの体重も1ヶ月で37キロまで下がり手術後の抗ガン剤の副作用も嘔吐、髪の毛が抜け一旦回復した体重も再び37キロに減り辛いものだった。1年後すい臓近くのリンパに腫瘍が発見されまたつらい日々を覚悟していた中低分子水溶性キトサンを知りさっそく飲み始めると次第に調子がよくなりなんと後の検査で完治という結果に驚いた。それまでの苦しみはいったいなんだったのだろうとしみじみ低分子水溶性キトサンの効果が素晴らしいものだと感じた。現在では髪の毛も生えそろいその後の転移の気配もなく楽しくすごしている」 ・・・など

スポンサードリンク

低分子水溶性キトサンってなに?

キチン・キトサンってなに?

低分子と高分子ってなに?

キトサンと免疫力

キトサンの安全性

キトサンと好転反応

いろいろなキトサンの効果

どうしてガンになってしまうのか?

ガンの治療法

抗ガン剤

ガンの予防

キトサンとガン抑制効果

ガンと低分子水溶性キトサンの効果

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 低分子水溶性キトサン. All rights reserved