白血病

白血病は長期の治療になります。抗ガン剤、放射線治療などの副作用が低分子水溶性キトサンの服用によって軽減し、治療の継続が容易になったりします。また、白血球の減少から、免疫力の低下、感染症予防に注意する必要があり、低分子水溶性キトサンの免疫力を活性化する働きにより感染症にも効果を期待できます。

低分子水溶性キトシンを服用した実例)
「急性骨髄性白血病と診断され抗ガン剤治療を始めたが副作用がひどく免疫力が低下し口内炎も何十個とできてしまい水も飲めない状態だった。低分子水溶性キトサンを飲み始めると1週間ほどで炎症部分に膜がはり痛みもなくなって医師もびっくりするほどの早さで口内炎は治まった。その後抗ガン剤治療が終り退院してから現在まで5年になるが再発もなくすごしている」  ・・・・など

スポンサードリンク

低分子水溶性キトサンってなに?

キチン・キトサンってなに?

低分子と高分子ってなに?

キトサンと免疫力

キトサンの安全性

キトサンと好転反応

いろいろなキトサンの効果

どうしてガンになってしまうのか?

ガンの治療法

抗ガン剤

ガンの予防

キトサンとガン抑制効果

ガンと低分子水溶性キトサンの効果

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 低分子水溶性キトサン. All rights reserved