子宮ガン

放射線療法や黄体ホルモン療法などに低分子水溶性キトサンの摂取を併用することで治療効果は非常に向上します。1日50~60粒ほどで免疫力が活性化され術後の回復も早まることが期待できます。

低分子水溶性キトサンを服用した実例)
「看護師だった自分がガンとなり低分子水溶性キトサンを服用すつことで看護師時代に見てきた患者さんのような副作用が全く現れず、食欲もあり脱毛、吐き気もなく自分が身をもって体験し、健康食品への偏見をはずかしく思った」
「子宮ガンの手術の1ヶ月ほど前から低分子水溶性キトサンを服用し手術を行ったが後の検査結果で摘出した細胞からガン細胞は見つからずなんと子宮ガンが消えていた」   ・・・・など

スポンサードリンク

低分子水溶性キトサンってなに?

キチン・キトサンってなに?

低分子と高分子ってなに?

キトサンと免疫力

キトサンの安全性

キトサンと好転反応

いろいろなキトサンの効果

どうしてガンになってしまうのか?

ガンの治療法

抗ガン剤

ガンの予防

キトサンとガン抑制効果

ガンと低分子水溶性キトサンの効果

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 低分子水溶性キトサン. All rights reserved