肝臓ガン

低分子水溶性キトサンを1日50~60粒ほど服用することにより治療効果が報告されている。術前の服用は手術の成績を向上させ、術後の服用は肝機能の向上と免疫力の活性化により再発を抑えることが期待できます。

低分子水溶性キトサンを服用した実例)
「抗ガン剤と低分子水溶性キトサンとの併用で腫瘍も小さくなり5ヶ月で肝機能の値もほぼ正常。ガンは5分の1に縮小していた」
「余命半年と宣告され抗ガン剤治療を行っていたが低分子水溶性キトサンを飲み始め体調もよくなり腫瘍マーカーの数値が正常になり医師も何が原因でこうなったのかわからないと驚くほどであった。現在宣告されてから4年たつが再発もなく元気にすごしている」・・・・など

スポンサードリンク

低分子水溶性キトサンってなに?

キチン・キトサンってなに?

低分子と高分子ってなに?

キトサンと免疫力

キトサンの安全性

キトサンと好転反応

いろいろなキトサンの効果

どうしてガンになってしまうのか?

ガンの治療法

抗ガン剤

ガンの予防

キトサンとガン抑制効果

ガンと低分子水溶性キトサンの効果

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 低分子水溶性キトサン. All rights reserved