抗ガン剤の副作用

ガン剤は人間にとって毒物でもあります。ガン細胞を死滅させる作用が正常な細胞にもおよび使用の仕方によって危険をもたらす場合もあります。副作用も抗ガン剤の強いものほど強く、悪心、嘔吐、食欲不振、下痢、口内炎、発疹、脱毛、倦怠感などさまざまな症状がでます。また骨髄障害での白血球の減少により感染症にかかったり、いろいろな疾患がでる場合もあります。このようなことから取り返しのつかない結果にならない為にもガンの種類や症状を考えながら副作用の確認もしっかりしておかなければなりません。

スポンサードリンク

低分子水溶性キトサンってなに?

キチン・キトサンってなに?

低分子と高分子ってなに?

キトサンと免疫力

キトサンの安全性

キトサンと好転反応

いろいろなキトサンの効果

どうしてガンになってしまうのか?

ガンの治療法

抗ガン剤

ガンの予防

キトサンとガン抑制効果

ガンと低分子水溶性キトサンの効果

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 低分子水溶性キトサン. All rights reserved